デントリペア修理法

デントリペア修理法

どうやって直すの!? 業界初!初めて明かすデントリペアの方法

お客様の質問にいったいどうやって直すの?という質問が非常に多いですがデントリペアの方法はいたって超簡単!裏から押すだけです!

「なあんだ、それだったら自分でやるよ。」と思うあなた!これが以外にやってみるとかなり難しいんです。なぜら表の鉄板を見ている限りではどこを押しているのかが分からないからです。デントリペアの修理方法はまさに職人技と言えるでしょう。

デントリペアの方法を動画にてご紹介しておりますので、ご覧下さい。画面にマウスを合わせて、再生ボタンを押すと動画が始まります!

受付から修理完了までの流れはこちらからご覧下さい。


デントリペア・工具の種類

デントリペア修理法

デントリペアの工具は全部で約80本あります。車種やドアなどの内側の構造にあわせて工具を選びます。工具には2種類あります。プッシュツール(押し出し専用)とツイストツール(ひねり 出し専用)です。プッシュとツイストでは明らかにツイストの方が難易度は高いです。こちらのページでは、デントリペア工具を紹介していますので是非ご覧ください。


ドアのヘコミを直す場合

ドアヘコミのデントリペアの方法はまず、右の写真の様に窓を一番下まで下げてプラスチックのクサビを打ち込み、工具を入れる隙間作って修理します。ドアの内装をはがす必要がないので余計な費用や時間がかかりません。

工具が入ったらこのようにヘコミの真ん中に工具をあてて「の」の字を書くように徐々に少しづつへこみを出していきます。


フェンダーのヘコミ(デント)を直す場合

デントリペア修理法・フェンダーのヘコミ(デント)を直す場合

フェンダーのデントリペアの方法もインナーフェンダーを外したりする必要がありません。少し隙間があるのでそこから工具を入れます。ヘコミが車の前方にある場合はウィンカーのレンズ等を外して修理したりする場合もあります。


その他の場所の修理

リアフェンダーのデントリペアの方法はトランクの内装を少し剥がすか、テールレンズを外して修理します。ワンボックスなどのスライドドアの修理はドアの厚みの部分にセンサーなどの部品がありますのでそれを外して修理します。いずれもルーフの修理以外は内装等の脱着工賃は頂いておりません。


デントリペアで直らないヘコミ(デント)は?

デントリペア修理法・フェンダーのヘコミ(デント)を直す場合

すごく便利でお手ごろなデントリペアですが直せるヘコミは限られています。
以下、デントリペアで修理が不可能なヘコミ(デント)です。

デントリペアにも直らないキズやヘコミがあります。このような理由から、へこみ救急隊は板金屋さんとは競合せずに協調しあってお互いにお仕事をさせて頂いております。

車のへこみ修理 デントリペアのお問合せ

デントリペアとは?

最寄のデントリペア施工店を検索

デントリペア施工店

へこみ救急隊のデントリペアは全国対応です。お近くのショップのご予約はこちらから

デントリペアのお問合せ

車のへこみ修理のお問合せ

デントリペアに関する疑問を解決。経験豊富な職人が直接対応いたします。お気軽にお問合せください。

メディア掲載事例

メディア掲載事例

当社のデントリペア技術が特集記事で紹介されました。へこみ救急隊、石原が取材を受けました。