福井店

店舗名
車のへこみを直すデントリペア専門店 ヘコミ救急隊・福井店(Dent Labo U1)
住所
福井県勝山市片瀬町2-214(ふくいけんかつやましかたせちょう)
店舗形態
出張作業OK・持ち込みOK(提携工場有り)
電話番号
0120-119-807(総合窓口)
担当者名
高畑祐一
メールアドレス
メールアドレス(総合窓口)

デントリペアを福井で。へこみ救急隊福井店にお任せ下さい!

デントリペアを福井県でご検討のお客様、ようこそ福井店へ!修理の施工は私、高畑が責任を持って親切・丁寧にご説明しながら作業にあたらせて頂きますので、どうぞよろしくお願いします。

なぜこの仕事を始めたのか?

以前まで自動車板金をしていたのですが、そのときからこんなヘコミでパテを入れるのがもったいない!と思い続けていました。デントリペアという工法は知ってはいたのですがちゃんと直る技術とは思っておらず、あるイベントでのデモ施工で衝撃を受けました。この技術は本物だ!と思いこの仕事に就きました。


私の仕事に対するこだわり

デントリペア
表彰台

常に全力でヘコミと戦います。みなさんに自分が初めてみたデントリペアの感動と衝撃をお届けしたいです!以前の板金塗装で小さなヘコミでも色を削り、塗装してしまう。それが普通だと思っていました。デントリペアは知ってはいましたが半信半疑な技術でした。しかし デントリペアを見てしまってからは魔法のような修理方法に魅了されてしまいました。デントリペアで直らないヘコミは板金塗装しか直す方法はありませんが もしかしたら直してもらえるかも? と思ったらまずは見てもらうのが一番だと思います。色を塗らずヘコミを直すとういのは 最高の修理方法ですからね!

休日の過ごし方。今、私がはまっているもの。

デントリペア
MTBのレースの一場面

大好きなガレージライフを満喫しているか、自転車が趣味なので乗りに行っています。タイヤ、ハンドルが付いている乗り物はすべてが好きです。自転車は主にMTBのレースで表彰台を目指しています。写真は最高位のレースでの表彰台です。ちょうど息子も産まれたばかりでした。レース用MTBフレームは当時日本導入数台の希少なモデル TOMAC カーボンフレームで戦っています。自宅近くはすぐ山がありトレーニングコースはたくさんあります。リペアでご来店後に一緒に新緑ツーリングってのもいいですね。

将来の展望

デントリペアをごく普通の方にも知っていただけるようにしたいですね。自動車屋がデントリペアを知らない状態の福井県。車好きな方の一部が知っているような状態のデントリペア。まだまだいろんな方に知ってもらうには時間が掛かると思いますが、確実にキレイにヘコミを直して認知度を上げていきたいです。ヘコミはデントリペアで直す! が常識にしたいです。

ヘコミ救急隊・福井店

修理のお見積もり・ご予約は関東の本部にて一括でお受け致しております。こちらの連絡先までよろしくお願い致します。

電話見積り

福井県 出張エリア

 


                                 

出張費

デントリペアを福井近郊でご検討のお客様、出張費は1,050円~3,150円を頂いております。上記以外でも出張可能ですのでご相談ください。ヘコミ救急隊は、日本全国にサービス店がございます。のでお気軽にお問合せ下さい。上記以外も全国各地での修理を承っております。

福井市は不死鳥のようによみがえった町です

福井県の県庁所在地である福井市は福井県北部に位置し、「自然・活気・誇りにみちた人が輝くかえりたくなるまち ふくい」をキャッチフレーズとしています。平成の大合併では、福井市は2006年2月1日に隣の足羽郡美山町、丹生郡越廼村、清水町の3つの町村を編入合併しています。福井市は、日本初の市制が施行された1889年当時は旧福井城下だけが市域でしたが、その後、合併による拡大が続き現在では当初のおよそ120倍の面積になっています。戦国時代、織田信長の宿将の柴田勝家が領した北ノ庄城の城下町として発展を始め、江戸時代には68万石の石高を誇りました。その後、福井藩第三代藩主の松平忠昌が、北ノ庄の「北」が敗「北」に通ずるとして、縁起の良い名前として福の居る場所、福居城と改め、元禄年間後期に福井となったそうです。1940年代には空襲と地震で人口の1~2%を失う事態に二度も見舞われながら、当時の倍以上の人口に復興したことで不死鳥を町のシンボルとしています。

へこみを直すだけなのに板金塗装は大げさ過ぎる

福井市は福井県の17地域中で最も交通事故が多いところです。多くの国道や県道が走っており、高速道路のインターチェンジも二つあります。このようなところでは板金塗装による車のへこみ修理の需要も多くあります。確かに板金塗装は良く知られた修理方法です。他に選択肢を思いつかないという人の方が多いかもしれません。しかし、冷静に板金塗装での車のへこみ修理について考えてみてください。工場で大掛かりな設備を使った塗装や修理を行うため、修理には一週間ぐらいかかってしまいます。もちろん費用も安くはありません。塗装をしたところと周りの色が違ってくることもありますし、売却の際には修復歴も付いてしまいます。たかがへこみを直すだけで、そこまでする必要があるのでしょうか。もっと手軽に車のへこみ修理を行う方法はないのでしょうか。

ペイントレスデントリペアで手軽に修理

デントリペアという修理方法があります。この方法なら、板金塗装のように大掛かりなことをしなくても車のへこみ修理を行うことができます。正式にはペイントレスデントリペアと言います。ペイントレスですから、塗装は行いません。特殊な専用工具でへこみを押し出して直します。たったそれだけなので、必要なものはライトと専用工具だけです。だから出張して修理をすることも可能です。時間は数十分程度で、費用は板金塗装の半分以下に抑えられます。修復歴も付きません。

車のへこみ修理はへこみ救急隊にご連絡ください

このペイントレスデントリペアという技術は、ヨーロッパで生まれアメリカに渡り、そして1995年ごろに日本に紹介されました。その技術を専門のデントリペアスクールを開講してしっかりと受け継いでいるのがへこみ救急隊です。福井県勝山市にあるへこみ救急隊福井店からは、福井県内のほぼ全域に出張修理を行っています。もちろん持ち込み修理も承っていますから、車のへこみ修理を手軽に行いたいと思ったら、ぜひへこみ救急隊にご連絡ください。

車のへこみ修理 デントリペアのお問合せ

全国のデントリペアショップ

北海道 北見店
宮城仙台店
宮城北店
東京本部
東京練馬店
埼玉店
神奈川店
水戸店
群馬店
栃木店
石川店
岐阜店
長野店
福井店
滋賀店
京都西店
岡山店
福岡店

デントリペアスクール

デントリペアスクール開校

修理に必要なのは技術と工具だけ。シンプルだから奥が深いデントリペアを学びませんか?現役の職人が講師を担当するデントリペアスクールの開校です。

今まで修理した車種のご紹介

過去の修理車種

全国の職人からのノウハウを共有しています。修理台数延べ10000台以上を誇る当社はほぼ全ての車種の修理実績があります。

Feed